読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mfotosのブログ

日本と南米パラグアイを中心に活動するフリーフォトグラファー平田真実のブログ          ホームページはこちら http://mfotos.holy.jp/1/index.html

2016年日本の旅 (10) シドニーOPERA HOUSE1

シドニーと言えばこのオペラハウス。 写真ではよく見るものの、いつか行ってみたいと思っていました。 トランジットなのでほんの小一時間の対岸からの見学でしたが、モダンアート博物館と同じく色模様が次々と変わり、楽しめました。 その何種類かの模様を写…

2016年日本の旅 (9) シドニーMUSEUM CONTEMPORARY ART

サーキュラーキー駅から、なんだか色模様がどんどん変わる建物を発見。 あとで調べたら現代美術の博物館だった。 正面から撮ろうと思ったけど、観光客や同じく写真を撮る人があまりにも多く、いい場所は三脚でしっかり撮る人が場所を占拠していた。 私も三脚…

2016年日本の旅 (8) シドニー到着

シドニーに到着。 前にもお話ししましたが、航空券が意味不明のキャンセルになって慌てて取ったオーストラリア経由の日本行。 レンタカーの予約を取り消したり、様々な手続きを出発ぎりぎりのところで新たにしなくてはならなくなりました。 その一つ、シドニ…

2016年日本の旅 (7) チリを出発オーストラリアへ

アンデス山脈アディオス、また帰り10日後に会いましょう! カンタス航空でオーストラリアへ向けて14時間以上のフライト。 空いていて3席独占できたので横になって楽をさせていただきました。 おやすみなさい。 と、ひと眠りして機内食食べたり、映画みたり…

2016年日本の旅 (6) サンチアゴの空港散策続き

ヤーガン族(ヤマナ族)型置物。 お土産売り場で見ましたが、なるほど言われている通り、ウルトラシリーズに出てくる宇宙人のデザインとそっくりです。 パタゴニア地方に住んでいた先住民、南極に近い寒いところで裸で生活していた民族ですが、ヨーロッパから…

2016年日本の旅 (5) サンチアゴの空港散策 モアイ像

お土産売り場の前にどんと大きなモアイ像のレプリカ サンチアゴの空港にて4時間程の乗換時間があったため空港内を散策。 チリと言えばイースター島。 イースター島と言えばモアイ像。 サンチアゴからは3700kmと、かなり遠く離れている島ですが、チリの名所…

2016年日本の旅 (4) チリのサンチアゴ アルトゥーロ・メリノ・ベニテス空港に到着

ブログ再開後、二回目の投稿になりますが、こちらの先月、日本行き旅ブログもシリーズ続けていきます。 飛行機の窓から撮ったアンデス山脈の朝焼けシルエット。 おもしろいですね。 さっきまで東から南米大陸に上る朝日を見ていたのですが太陽がアンデス山脈…

2016年日本の旅 (3) アンデス山脈を超えて続き

荘厳な人を寄せ付けない厳しい大自然。 アコンカグア山(6959m)かそれともエルフロモ山(5430m)かどうかわかりませんが、どちらも位置的にこの辺りなのではないかと思います。 朝日の逆光 浮かび上がるシルエット この写真だけはライトルームでトリミングしま…

2016年日本の旅 (2) アンデス山脈を超えて

アスンシオンからサンチアゴ行きの飛行機に乗り、少しウトウト、目を覚ましたら窓の下には絶景が広がっていました。 おおお~っ! ちょうど窓外の風景はアンデス山脈に差し掛かろうとしていて、雪に覆われた山岳が見え始めたのです。 これを見られただけでも…

2016年日本の旅 (1)

早朝、無事にパラグアイに到着しました。あまりに疲れてブログ一日とうとう間が抜けてしまいました(^^ゞ 今回の旅はチケットの予約段階からいろいろとハプニングがあり、良し悪しに関わらず、様々な体験をさせていただきましたが、ゆっくりまとめてアップし…

ドバイ国際空港2

昨日に続いてドバイ国際空港の紹介です。 ドバイの空港で一番感動したのが、この椅子。 長時間飛行機に乗ってきてまた数時間もトランジットの待ち時間ある者にとっては、足を延ばして楽に寝ることができ、本当に助かります。 お手数でなければ、ポチッと一押…

ドバイ国際空港1

今回は初めてドバイ経由(アスンシオン~サンパウロ~ドバイ~関空)を使いました。 ドバイの空港のスケールの大きさ、豪華さ、快適さに圧倒。 2回に分けてご紹介いたしましょう。 ドバイ空港にたくさんあるターミナルの一つ 機内から撮ったボケた写真ですが…