読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mfotosのブログ

日本と南米パラグアイを中心に活動するフリーフォトグラファー平田真実のブログ          ホームページはこちら http://mfotos.holy.jp/1/index.html

阪急園田

f:id:Mfotos:20160426082250j:plain

阪急園田駅前に昔からある喫茶店ミロス。

37年前、左官屋のバイトで園田駅の改築工事を手伝っていた頃、ここでモーニングを食べてました。 

日当7000円と、当時の高校生としては破格のバイトでした。

その翌年、1980年に生まれ育った西宮を離れ、この園田へ引っ越し。

1981年9月に大阪へ引っ越すまでの一年近く暮らしました。

1982年春には東京へ上京しましたから、引っ越し続きでした。

 

とにかく昨年2015年2月22日、パラグアイから3回目の訪問、最終日は、青春を過ごしたこの町へ行ってみようと、やはり1986年と1989年に青春を過ごした鴫野の大阪栄光教会で礼拝を守った後、梅田駅から阪急電車に乗ったのでした。

中には入りませんでしたが、この喫茶店がそのままにあったので感動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Mfotos:20160426082228j:plain

駅から真っ直ぐ藻川へ行く道。

駅を振り返って一枚パシャリ!

今はもうなくなったようですがこの辺りにレンタルレコード屋さんがあってよく利用してました。

苦い思い出ですが、レコードの中に入っていた歌詞カードを返さないでレコードだけ返し気がつかれなかったのですが上京する前に、返品謝罪に行きました。 

店員さんが、怒るどころか驚いて快く対応してくださったのを今でも覚えています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Mfotos:20160426082202j:plain

藻川にかかる橋へ上がる階段。

昔から真ん中にこんなのあったかなぁ・・・。

覚えていません。 

 

川を渡って数分歩いたところに私の住んでいたアパートがありました。

木造二階建ての二階部分の2DKお風呂なしで家賃は確か一か月2万円だったと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Mfotos:20160426082132j:plain

この橋にはたくさんの深い思い出があります。

今の私の生き方の原点がここにあると言っても過言ではない。

でも、それはまだそっと自分の心の中にしまっておきましょう(^^ゞ

 

とにかく、昨年このとき、思い切って橋を渡り、35年ぶりにある家へ行き、ずっと気になっていたある人、もうそこには住んでませんでしたが詳しく消息を知ることができました。

私の三回目の日本訪問の旅は、思い残すことのない充足感万点のなんだか清々しい気分で終えることができたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ameblo.jp

CASA POGONAでは、今のところ、試験的にご宿泊のお客様の希望により朝食を3$で夕食を5$で提供させていただいております。

要事前予約(材料調達の都合もあるので、できれば一週間以上前)。

夕食にはこれまでご紹介した様々なグルメ料理の中からも希望を承りますので、ぜひどうぞ~。(そのときの材料でできないものもありますが、できるだけご希望に沿います) 

ブログの項目の『料理・グルメ』をクリックするとブログ一覧、レストランなどの外食と混じってですが、手料理も出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アマゾン電子書籍よりパラグアイの写真集3種類×3カ国語

 

英語版

スペイン語版

日本語版

写真素材のピクスタ

 

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村