Mfotosのブログ

日本と南米パラグアイを中心に活動するフリーフォトグラファー平田真実のブログ          ホームページはこちら http://mfotos.holy.jp/1/index.html

日記

蝶々のマクロ写真

玄関に迷い込んできた蝶々。 オレンジ色の綺麗な翅です。 閉じると地味な色に。 擬態でしょうか。 近づくと危険を察知して翅を閉じました。 正面から。 ameblo.jp アマゾン電子書籍よりパラグアイの写真集3種類×3カ国語 英語版 スペイン語版 日本語版

パンタナル (102) 最終回 アスンシオン到着

2015年8月1日午後9時半もうすぐアスンシオンバスターミナル。 ターミナルまで長男息子に迎えに来てもらい家に着いたのは午後10時。 パンタナルの旅の写真も一年以上かけて記事にアップしてきましたが、いよいよ最終回となりました。 一生に一度行けるかどう…

2016年日本の旅 (18) シドニーを飛び立って日本へ

2016年6月9日シドニーを出発して日本へ。 飛行機の窓から虹が見えました。 当然ですが雲の上は快晴。 下を見ると不思議な放射状の光が雲に反射していました。 オーストラリア大陸。 しかし、今回のチリ、オーストラリア経由のフライトは往復共に空いていて楽…

JARDIN BOTANICO モノクロな世界のカラー写真

モノクロモードで撮ったわけではありません。 カラー写真ですが、逆光で撮るとモノクロのような写真になるのですね。 シルエットになっていたのはこの鳥です。 マミジロオニキバシリというのかな? カメラを向けると、木の周りをかくれんぼするように、すば…

2016年日本の旅 (17) 空港から見たシドニー

一夜明けて、早朝、民宿を出発して大きなスーツケース2つとカメラリュックを背負って駅まで歩き、電車で空港へ。 ここからはワンワールドの提携航空会社JALで成田へ向かいます。 空港から見える夜明けのシドニーの町。 最近のCOCOA。 いたずら好きで、よく…

JARDIN BOTANICOの魅力的な大木

mfotos.hatenadiary.com 以前にもブログで紹介した樹ですが、ボタニコの象徴です。 今回も撮ってきました。 お伽話に出てきそうなファンタジーな雰囲気を醸し出しています。 広角レンズじゃないので遠くへ離れても全体が入らず、縦に半分づつ撮った二枚の写…

パンタナル (100) Concepcionのバスターミナル(パノラマ写真)

コンセプシオンのバスターミナル。 バスターミナル側から見たホテル街のパノラマ。 ameblo.jp アマゾン電子書籍よりパラグアイの写真集3種類×3カ国語 英語版 スペイン語版 日本語版

2016年日本の旅 (16) シドニー、電車と駅

オペラハウスの写真を撮って腹ごしらえをした後はまた電車に乗って民宿へ戻ります。 乗った電車が目的地のバンクシャ駅には停まらないで通過するようなので各駅停車に乗り換えるためこの駅で降りました。 パラグアイにはない自動販売機が気になります。 さて…

CASA POGONA共有スペースへ続く道

民宿CASA POGONAの共有スペースへ続く石畳の両サイドには様々なお花を植えています。 ameblo.jp アマゾン電子書籍よりパラグアイの写真集3種類×3カ国語 英語版 スペイン語版 日本語版

パンタナル (99) Concepcionに到着・休憩タイム

プエルトカサードを出発して3時間あまり。 コンセプシオンの町に到着しました。 地図で見ると、主要道路は大きく迂回しなければならずどこを走ったのだろうと思うような地図にない道を走ってきたようです。 30分程休憩タイム。 ここからアスンシオンまでは…

2016年日本の旅 (15) シドニーの夕食

シドニーにて一泊、とりあえず晩御飯は腹ごしらえしておかなくてはと。 何でもよかったのですが、どこのお店も行列できてたのでとにかく並びました。 並んでいる間、ずっとビーフにするかポークにするかチキンにするか悩んでいました。 先に並んでいる人の注…

家庭菜園 トマトとピーマンの苗が仲間入り ネギとバジルと三つ葉にシソ

三つ葉の中に、昨年植えた紫蘇から落ちた種が芽を出し始めました。 紫蘇の実は、乾燥させてフリカケに混ぜたりして使っています。 トマトと手前がネギ。 トマトの向かって左隣は昨年植えて収穫した後のバジル。木質化して枯れたところを取り除き再び新芽が出…

ぐぇ~、まずい!もう一杯の青汁ケール栽培

パラグアイ人の友人からもらったケール。 こちらではCOUVEと呼んでいます。 成長がよく、下葉から一枚づつちぎって食べていけます。 この写真は一か月くらい前のですが、今はもっと成長していて将来的に1mくらいには育ち、どんどん葉っぱをつけるので健康…

パンタナル (98) Puerto Casadoにて長距離バスに乗り換え

丸一日かけてようやく船はプエルトカサードに着きました。 アルトパラグアイの玄関口となる小さな町です。 船で様々な物資が運ばれてきます。 バイクを運転して弟を迎えに来た少女。 宝くじを売り歩く少年。 ここで約一時間待ったでしょうか。 アスンシオン…

2016年日本の旅 (14) シドニーの夜

ameblo.jp アマゾン電子書籍よりパラグアイの写真集3種類×3カ国語 英語版 スペイン語版 日本語版

クラシックカー(フォルックスワーゲン・カルマンギア)

キューバほどではありませんが、パラグアイも希少なクラシックカーをしばしば見かけます。 ameblo.jp アマゾン電子書籍よりパラグアイの写真集3種類×3カ国語 英語版 スペイン語版 日本語版

パンタナル (97) まもなく船の終着点Puerto Casadoへ

2015年パンタナルの旅ももうすぐ終わりに近づこうとしています。 プエルトカサードの港が近づいてきました。 この辺りは、地層がむき出しになっていて、研究するとおもしろそうです。 空が川面に写り込み素敵な景色になっています。 川岸に育っているサボテ…

2016年日本の旅 (13) シドニーOPERA HOUSE動画

シドニーハーバーブリッジ 短い動画も撮りました。 夜のシドニー、雰囲気を楽しみください。 www.youtube.com ameblo.jp アマゾン電子書籍よりパラグアイの写真集3種類×3カ国語 英語版 スペイン語版 日本語版

アレグア駅舎跡とイチゴ買い出し

毎年この時期になると一年分のイチゴをアレグアへ買い出しに行きます。 今年は、不作で味も例年より水っぽく、その割に価格は高くなってました。 1kgあたり25000Gs~30000Gs。 日本円にして600円くらい。 昨年は確か安いのが200円くらいでした。 それでも23k…

パンタナル (96) ヤマセミと釣り人

ameblo.jp アマゾン電子書籍よりパラグアイの写真集3種類×3カ国語 英語版 スペイン語版 日本語版

2016年日本の旅 (12) シドニーOPERA HOUSE3

続けてオペラハウス5枚。 ameblo.jp アマゾン電子書籍よりパラグアイの写真集3種類×3カ国語 英語版 スペイン語版 日本語版

アスンシオン市創立記念日

先週はアスンシオンの創立記念ということでセントロに行ってみました。 これでセントロ周辺を案内してくれるようです。 今流行のキャラクターTシャツが売られてました。 セントロの有名店Lido-Bar。 メニューは魚のスープや、ジャンボエンパナーダなど。 い…

パンタナル (95) ミナミカラカラ

mfotos.hatenadiary.com 以前にもご紹介したミナミカラカラがパンタナルからの帰路にも見られました。 ameblo.jp アマゾン電子書籍よりパラグアイの写真集3種類×3カ国語 英語版 スペイン語版 日本語版

2016年日本の旅 (11) シドニーOPERA HOUSE2

オペラハウス続けて5枚行きます(*^^)v ameblo.jp アマゾン電子書籍よりパラグアイの写真集3種類×3カ国語 英語版 スペイン語版 日本語版

薬用蜜蜂の大群

ボタニコの公園で薬用蜜蜂の巣に群がる大群を発見。 こちらは同じくボタニコで2年前に撮影した薬用蜜蜂の拡大写真。 更に拡大するとこんな感じですが、実際は蟻のように小さな蜂です。 ameblo.jp アマゾン電子書籍よりパラグアイの写真集3種類×3カ国語 英…

パンタナル (94) ヤマセミの住処

川沿いにヤマセミとヤマセミが巣にしている穴を多数発見。 大自然の人が入ってこない川岸、ここなら安心して暮らせるのでしょう。 ameblo.jp アマゾン電子書籍よりパラグアイの写真集3種類×3カ国語 英語版 スペイン語版 日本語版

2016年日本の旅 (10) シドニーOPERA HOUSE1

シドニーと言えばこのオペラハウス。 写真ではよく見るものの、いつか行ってみたいと思っていました。 トランジットなのでほんの小一時間の対岸からの見学でしたが、モダンアート博物館と同じく色模様が次々と変わり、楽しめました。 その何種類かの模様を写…

アスンシオン動物園 鳥類篇

ノスリの仲間だったと思いますが、格好良いですね。 南米最大の鳥、レア アカノガンモドキ アマゾンカッコウ これは動物園に遊びに来ていた野生の鳥 ameblo.jp アマゾン電子書籍よりパラグアイの写真集3種類×3カ国語 英語版 スペイン語版 日本語版

パンタナル (93) モーターボート

パンタナルを疾走するモーターボート ameblo.jp CASA POGONAでは整体マッサージも受けることができます。 これまで様々なマッサージを体験されてこられた方達が、これほど楽になる施術を受けたことはないという感想を何度もいただきました。 ぜひご体験くだ…

2016年日本の旅 (9) シドニーMUSEUM CONTEMPORARY ART

サーキュラーキー駅から、なんだか色模様がどんどん変わる建物を発見。 あとで調べたら現代美術の博物館だった。 正面から撮ろうと思ったけど、観光客や同じく写真を撮る人があまりにも多く、いい場所は三脚でしっかり撮る人が場所を占拠していた。 私も三脚…