読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mfotosのブログ

日本と南米パラグアイを中心に活動するフリーフォトグラファー平田真実のブログ          ホームページはこちら http://mfotos.holy.jp/1/index.html

恩をあだで返されました

パラグアイの花・植物 日記

最近、ブログって、1000文字以上書かないと検索エンジンに引っかかりにくいと聞いたので、できる限り頑張って1000文字書きます(^^ゞ

まあ、アクセス数増やすことより読んでもらえる内容を書くことが問題ですが・・・。

書かない時は極端に写真のみとか、時間ないときはごめんなさい<m(__)m>

f:id:Mfotos:20160324060907j:plain

さて、少し前のことですが、育てているウチワサボテンの一つ、鉢が狭くなってパンパンになってきたので、少し広めの鉢に植え替えてやりました。

写真は植え替え後のです。

 

サボテンは素手で触ってこれまで何度も懲りたので皮手袋をして厳重に行ったつもりでしたが・・・。

しばらくしてチクチク、痛い!

眼鏡と虫メガネを併用してみると(眼鏡だけでは見えない、老眼が進んでいるようです)無数の棘が手のひらのあちこちに刺さっているではないですか。

いつの間に(-_-;)

 

刺さったところを触ると痛くてビクン!となります。

一本一本ソゲ抜きで慎重に10本以上抜いていきましたが、見つけられないのが数本。

 

明るくないと見つけづらいので、西日を利用して庭に出てみました。

なんでかっていうとパラグアイの屋内照明は、ほんと暗いのです。

本なんて読めません。(その点、iPadで電子書籍はバックライトで明るく読めるので便利です。)

虫眼鏡を針金でちょうどよい角度に動かないようセット。

さあ、と思ったらみるみる太陽が沈んで暗くなってしまいました(-_-;)

 

仕方なくマッサージ用のオイルを塗ってしばらく放置後石鹸で洗う方法や掃除用のコロコロでペタペタ張り付けて剥がそうといろんな手を使いましたが・・・。

翌日も何か触るたびにビクンっとなり痛かったです。

 

まったく恩をあだで返す恩知らずな奴です。

まあでも許しましょう。

よくあることです(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ameblo.jp

約2か月ご滞在いただいたお客様を今晩、空港へお見送りです。

また寂しくなりますが、木曜日にはまたご家族でいらっしゃるお客様がチェックイン予定。

 

CASA POGONAでは、今のところ、試験的にご宿泊のお客様の希望により朝食を3$で夕食を5$で提供させていただいております。

要事前予約(材料調達の都合もあるので、できれば一週間以上前)。

夕食にはこれまでご紹介した様々なグルメ料理の中からも希望を承りますので、ぜひどうぞ~。(そのときの材料でできないものもありますが、できるだけご希望に沿います) 

ブログの項目の『料理・グルメ』をクリックするとブログ一覧、レストランなどの外食と混じってですが、手料理も出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

アマゾン電子書籍よりパラグアイの写真集3種類×3カ国語

 

英語版

スペイン語版

日本語版

写真素材のピクスタ

 

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村