読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mfotosのブログ

日本と南米パラグアイを中心に活動するフリーフォトグラファー平田真実のブログ          ホームページはこちら http://mfotos.holy.jp/1/index.html

アレグア駅舎跡とイチゴ買い出し

f:id:Mfotos:20160820233845j:plain

毎年この時期になると一年分のイチゴをアレグアへ買い出しに行きます。

今年は、不作で味も例年より水っぽく、その割に価格は高くなってました。

1kgあたり25000Gs~30000Gs。

日本円にして600円くらい。

昨年は確か安いのが200円くらいでした。

それでも23kgまとめ買い。

まけてもらって約5000円(*^^)v

 

日本では妻の実家で取れた苺が毎年送られてきて、冷凍保存してイベント時にイチゴムースなど作りながら一年かけて食べていくという我が家に20年以上続いている伝統をパラグアイでも続けています。

 

 

 

f:id:Mfotos:20160821003800j:plain

秋桜と駅舎前の看板。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Mfotos:20160821003226j:plain

レトロ調にモノクロで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Mfotos:20160821003103j:plain

線路側から見たアレグアの駅舎。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Mfotos:20160821003901j:plain

ホームから見た駅の入り口。

10年くらい前まではまだアスンシオン~アレグア間を週末だけ観光レジャー向けに走っていたようです。

乗ってみたかったです。

パラグアイの機関車は日本より古い歴史があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Mfotos:20160821004046j:plain

レトロな待合い用の長椅子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Mfotos:20160821003257j:plain

看板。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Mfotos:20160821003139j:plain

使われていない線路は緑の草に覆われて辛うじて痕跡が見えるだけです。

これをずっと向こうへ行くとアスンシオン方向。

車では一時間少々の距離です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Mfotos:20160821003159j:plain

置きっぱなしになっている列車内には住んでいる人がいるようです。 

以前は見かけませんでしたが、劣化が進んで中が見えるようになってきたからなのかも知れません。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Mfotos:20160821003829j:plain

バーベルのような鉄の車輪。

これを持ち上げられる人はまずいないでしょう。 

下にもぐってベンチプレス挑戦してみたくなりませんか? 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Mfotos:20160824081610j:plain

12年前の栄光。体重60㎏が今は80㎏、お腹の出たオジサン。

 

ということで最近、私もかつての体を取り戻すべく筋トレを始めました。

まずは腕立て伏せ10回から(^^ゞ

少しづつ無理をせず継続したいと思います。 

 

 

 

 

 

ameblo.jp

CASA POGONAでは食事・運動・マッサージを中心としたダイエット合宿も受け付けています。

一緒にダイエットしましょう(*^^)v

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

アマゾン電子書籍よりパラグアイの写真集3種類×3カ国語

英語版

スペイン語版

日本語版

写真素材のピクスタ

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ